hypnosisreiki

ベークセール 自分がどうすれば社会に貢献できるか学ぶ


近所の動物保護シェルターでのボランティアは13歳からです。それに満たない親に似て動物好きの娘が何かをして動物を助けたいため、どうすればいいか良いアイディアを考えていました。そして、自分がができる事をして、お金を集めてそれを寄付しようということになり、お菓子を焼いて売るベイクセールやレモネードを売ってお金を集める事になりました。


b1 - 1

 

クッキー、ブラウニー、ライスクリスピートリートを作るのも大好きな娘は大喜び。ポスターを自分で作って近所に配り歩いたりして、色々な計画をねっていました。情熱をもって楽しんでいました。

b - 1

 

当日、近所の子供達の手伝いもあり、大盛況!!!丁度パレードがすぐそばの大通りにあり、たくさんの人々が来ていました。そこに自分で作ったものを持って行き、試食もみんなに配りました。ガンガンアピールする娘の友達!!もうその子は数年ガールスカウトをしていて、クッキー売りには慣れているそうです。ブラウニーいかがですか?と聞いても無視される事もありましたが、その子は何ともおもわず、積極的に続けて色々な人に聞き回っていました。本当に強い!!最初はその子の後ろをうちの娘はくっつくように歩いていましたが、少したつとその子の影響を受けたようです。多くの人々に話しかけていました。。ほとんどの人々が親切で余分に寄付金を置いてくださり、感謝です。

b3 - 1

途中で警察の人も来て、サポートしてたくさんクッキーを買ってくれました。近所のイタリア人のおじさんが、私たちにエスプレッソとイタリアのクッキーを持ってきてくれたりと、たくさんの愛情をもらった1日でした。

 

b4 - 1

 

娘も何をして社会に貢献できるかを学んだ1日でした。自分も愛情をあげて、そしてたくさんの愛情を貰いとても自分を誇らしげに思っているようでした。

そして、今回の利益は189ドル!地元の動物シェルターへ寄付しに行きました。

 

b6 - 1

 

地元の動物シェルターです。沢山の猫や犬がセカンドハウスを待っています。

b7 - 1


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>