hypnosisreiki

催眠(ヒプノ)


image of a beautiful beach

催眠というとやはりメディアの影響もあり特別な状態と思われがちですが、実際には誰もが一日に何回もその状態を経験しているのです。音楽を聴いてうっとりしていたり、電車に乗ってうとうとしていて寝ている様だけれど、自分の駅でパッ目覚める、本を読んでいて文字を目でおっていてぼーっと他の事を考えている時。そんな状態は催眠の状態であり、日頃皆さんが体験しているでしょう。脳からアルファ波がでて、リラックスし、顕在意識が薄れる状態です。

その状態で人は非暗示性が高まります。催眠でその状態においてネガティブで否定的な考えを開放し、ホジティブな考えに変換していきます。 誰でも心の表面(顕在意識)では幸せになりたいと思っているでしょう。しかし、人間はネガティブな考えに大きく影響されてしまいます。わたしなんて、、、、どうせだめだ。。。。っと思っているようでは潜在意識にそのメッセージが伝わり、どんどんマイナスの方向へと向かっていってしまいます。催眠では直接潜在意識にポジティブに働きかけ、あなたの人生を前向きにかえてゆきます。

催眠を成功させるために

まず、催眠に関する恐れや疑いをなくす事です。催眠は洗脳と違い、その方の意志に反して暗示はかかりません。そのため自分が幸せになりたい、自分を改善していきたいという意志と心の準備が必要です。催眠術師はガイド役(ファシリテイター)であり本人のもっている力を引きだすのを手助けします。皆さんに全てのパワーがあり、皆さんの意志が成功に結びつきます。

催眠において、想像力が重要な鍵となるでしょう。まず、自分の本当の問題を見つけ出し、それを実際にその問題を乗り越え、成功している自分の姿を想像します。例えば、スポーツ選手のイメージトレーニングもそうです。自分が試合でうまくいっている姿を想像します。成功している姿を潜在意識に伝え、そのようにする事によって、思考が現実化して、成功の道へ導かれて行くのです。

催眠の経験、効果は人それぞれ違います。長い間続いて来た問題を解決して行く訳ですから、1つの問題について数回かかるのが実状です。じっくり通われ、自己催眠や催眠CDを使い心のトレーニングをして改善する事をお勧めいたします。

催眠の状態になる為に、こつがいります。一度で催眠の状態になれたと実感する方もいらっしゃいますが、数回かかる場合もあります。これは人生のどのような事でもいえるように、例えば、車を運転する事や、コンピューターを使う事、料理をする事、楽器を演奏する事等々、催眠も同じです。回数を重ねる毎に、こつがわかり、より良い催眠の状態になる事ができるでしょう。諦めないでくださいね。


退行催眠について 

幼児退行や過去生催眠はすばらしい方法です。原因のわからない悩みを抱えている場合過去退行をすることにより、その原因の原点を自分で見つけ出す事が可能だからです。ただの“きずき”で問題を解決するかたもいらっしゃいます。私の経験上その後の行動修正も大切だと認識しております。

過去生催眠においては、今生において自分の人生を違う目で見る事が出来、とても興味深いものです。しかし、過去生で私は飢餓で亡くなったから、今の人生で食べ過ぎる癖があり、それがやめられないといった言い訳にはしないように!なぜなら、私達が生きているのはこの人生で、それが大切だからです。

退行催眠にはとても深い催眠の状態になる事ができて、初めて体験できます。そのために、通常数回のセッションを必要とします。 また、潜在意識があなたに情報を与える事を準備できていない場合、幼児退行または過去生催眠は全ての方が経験できる事は保証できません。ご了承ください。


スカイプによる催眠(遠隔 催眠+靈氣セッション)

- 遠方でセッションに来るのが困難な方(アメリカ内外、日本からも可能です)

- いそがしく、時間があまりない方

- 何らかの問題があり、外出が困難な方

- 自宅でリラックスをしてセッションをうけたい方

気軽に催眠セッションをうける事が可能になりました!

*(スカイプでの催眠を受けるにあたって)*

メールにてどのような催眠セッションを希望するか、何を改善したいのかお知らせください。

ゆったりとした姿勢が出来る場所で横たわってください。全て横たわるだけではなく、少しだけ体を起こした状態がよいでしょう。

他の電話やラジオやテレビ等音が出るものは切っておかれた方が良いです。

体に軽い布団などをかけておくといいでしょう。

セッションは1時間です。基本的に催眠が3、40程度で遠隔靈氣が2、30分です。催眠の後に遠隔靈氣をするのが一般的です。


遠隔靈氣

時間と場所を越えて靈氣を送る事が可能です。

人はネガティブな感情を持つとその感情が体の一部に溜まっていくといわれています。何か対処をせずにいると、やがてそのネガティブな感情が蓄積され、いづれは病気(気が病む)になるともいわれます。靈氣を受ける事により、大宇宙の素晴らしい氣を体中に流し、滞っていたネガティブなエネルギーを解き放しましょう。

*(お支払い)*

1セッション 100ドル又は1万円

電話料込みの値段です。日本からの申し込みは、携帯と自宅(備え付け)の電話両方とも可能ですが、(携帯電話への電話料金が3倍になるため)もし2つの選択があるのならば備え付けの電話でお願いいたします。

全て前払いとなります。セッションの予約をして2日前までにお支払いください。

支払い方法はチェック郵送、銀行振込、paypal、クレジットカードでの支払い が可能です。セッション申し込みの後に詳細をお送りいたします。