hypnosisreiki

ヒプノシス(催眠法)による妊娠生活と出産


 

ヒプノによって幸せで愛情深い妊娠生活を送りましょう。そして, お腹の赤ちゃんにも愛情を沢山与えてあげましょう!!

幼少期の環境や愛情が大人になって人々に大きく関係してくるのは周知のことですが、多くの研究結果で、妊婦がどのような精神状態で過ごすのかも生まれてくる子供にも影響ある事が分かっています。

ヒプノシスによって妊娠期間に多くあわられる
つわりや睡眠改善, 健康維持, 体重コントロ-ル, 夫婦仲改善, ストレス解放などを助ける事が可能です。

ヒプノシス法によって自然に, 薬の副作用などを気にすることなく、自然な麻酔が脳内でつくられます。それを心地よいお産の助けになります。

オキシトシン, エンドルフィン, アドレナリンのホルモンが出産に大きな鍵となります。

(オキシトシン)

このホルモンは別名愛情ホルモンと言われています。お産以外の日常でも幸福感や楽しみを感じポジティブになると,オキシトシンが分泌されます。お産の時もヒプノシスでふっと楽な気持ちになる事で,オキシトシンが一気に分泌されてお産がスム-ズにいきます。

(エンドルフィン)

陣痛作用にもつながるホルモンで脳内麻酔とも言われます. ヒプノシスをつかうことにより更にリラックスして幸せな気持ちになってエンドルフィンの分泌を促します。

(アドレナリン)

恐れや不安などを感じた時に分泌されるホルモンで闘争ホルモンとも言われています。呼吸が浅く不安定になり,血圧が上昇して脈がはやくなります。
アドレナリンの分泌が増えると上記のオキシトシンやエンドルフィンの分泌が抑えられます。その事により痛みや不安や恐れが強くなり、お産に悪影響をもたらせます。
お産の進行を妨げたり,血管収縮作用によって赤ちゃんが苦しくなるという事がありえます。

ヒプノシスによって緊張,恐れ,不安を解き放ちアドレナリン分泌を抑えられるとオキシトシンやエンドルフィンの分泌を手助けします。

ヒプノシスで心地よい脳からα波が出る状態まで導きます。出産の時は自分でその状態になるように練習しますので,日頃の練習や努力が必要ですが, 自分と愛するものを薬などの副作用の危険にさらけ出したりせず、又人生の愛情深い最高のイベントになる事を思えば,さほど大変な事ではないでしょう.

(つわり)

妊婦の約半数はつわりの症状が出ると言われていて,とても一般的な症状です。個人差がありますが特に妊娠初期で朝昼晩いつでも起こると言われています。人によっては妊娠中ずっと続く人もいます。原因はホルモン説心理的なものなどがありますが、医学的には実証されていません。ヒプノシスの暗示によって体がすきっりとし,つわりに左右されず日常生活を過ごす事を手助けします。

(体重コントロール)
妊娠期間中に体重が増える事は自然な事ですが、何でも闇雲に食べると言うことではなく、きちんと体重のコントロールをする事がたいせつです。言うまでもありませんが特に食べ物はお母さんの体だけではなく、赤ちゃんにとっても大切な栄養になります。その為食べ物の質を良くしていく事が重要です。ヒプノシスの暗示によって,健康な体重増加と食べ物の質を良くして母子ともに健康を維持します。

(眠り)
多くの妊婦は妊娠中に眠りが浅くなったり,眠りに問題が起こると言われています。
ホルモンの影響,不安や恐れなど精神的な理由,又は妊娠後期になると出産してから赤ちゃんの授乳やオムツ変えの泣き声に敏感になる為眠りが浅くなるとも言われています。
しかしながら、母親が健康である事は妊娠期間中そして出産後も大切な事です。それには質の良い睡眠が必要です。ヒプノシスによって不安や恐れを解き放ち質の良い睡眠を促します。

又ヒプノシスによって自然に、心地よく、痛みを軽減し、女性本来もつ本能を生かし、短い時間で出産することが可能です。

妊娠中にヒプノ(イメージトレーニング)を行い、それを出産に応用します。

心と体はひとつです。イメージトレーニングによってうまくイメージが作れる人には出産にも効果を発揮します。

出産はとても人生における素晴らしい経験です。”母子ともに健康である場合”、薬等は必要ありません。病人ではないのです。

お産はお医者さんにコントロールされる事がなく女性自身、愛する者、そして赤ちゃんの為の素晴らしいイベントです。

従来あるプッシュという行為は逆に筋肉を硬直させ、長いお産を促します。又他の人から聞く、怖い恐れの体験談は、お産に対するネ ガティブなイメージをこれからお産をする女性に植え付け、悪影響をもたらせますので、ヒプノによって、恐れを解放します。

女性本来の持つ本能を生かし、呼吸法とイメージトレイニング(これがヒプノにあたる訳ですが)で自然に赤ちゃんをうむことができ ます。
またお産に対する不安を取り除き、前向きで明るい妊娠生活を送るよう心のトレーニングします。
お産というものは大変なものという事を多くの女性は何処かで教え込まれているのでしょう。実際には多くのお産は, 心地よく母子ともに素晴らしい経験になる事ができます。

私達の体と心は繋がっていますので, 心で考えている事が直接体に影響をもたらせるのです。
出産の時にお母さんが深いリラックス状態になると本来子宮が機能するようになります。
筋肉も本来あるべき働きをして、赤ちゃんもスム-ズに早く自然に生まれてきます。

この方法は母子ともに健康である事を前提としていますので、何か異常がある場合は速やかに医療の介入を受け入れる事が母子の為にも必要である事を前提においてください。

www.hypnosisreiki.com


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>