hypnosisreiki

妊娠力アップのためのヒプノ自然妊娠


 

多くの女性が自然妊娠を成功させるためにヒプノのセッションにいらっしゃいます。そして、私は常日頃から、赤ちゃんって、お母さんの心が浄化され癒され赤ちゃんを迎える準備ができるまで天で待っているんだなあということを実感しています。

催眠は心と体の関係においてとても良い影響を与えます。そして、妊娠する確率を高めるのにとても効果的です。沢山の研究結果から催眠にかかっている女性は催眠にかかっていない女性よりも高い確率で妊娠をするということもわかっています。催眠で心と体をリラックスして、心の妨げを解放してあげましょう。

眠ろう、眠ろうとしようとすると眠れなくなるのと同時に、妊娠しよう妊娠しようと考えると心にブロックができて妊娠しにくくなるのです。そして、眠ろう眠ろうと考えるのをやめ、リラックスすると眠りについてしまう、そのようにあなたも妊娠しようと考えるのをやめ、リラックスするとともに妊娠します。
妊娠しようしようと必要以上に考えるのをやめましょう。

あなたの心臓が動いていたり、血液が流れていたり、消化をしているのは潜在意識の働きです。意識をして心臓を動かしているのではありませんね。偉大なるパワーの源、潜在意識を働きかけましょう。

まず、催眠法において、妊娠力の高め方は、妊娠するのに妨げているのは何か潜在意識に催眠の状態で聞いてみます。通常の状態ですと、全くこの答えがわからないでしょう。しかし、催眠状態で、潜在意識に聞いてみると、たやすく、その妨げが何かわかることが多いです。

例えば、妊娠したら、夫婦の中に邪魔が入る。仕事ができなくなる。時間がなくなる。お金がかかる。自分の親が厳しすぎて、自分もそのようになるのが怖い。自分の家族の関係が良くなかったため、家族を持つことに抵抗がある。自分はもう年が行きすぎている。などなど、人によって理由は様々です。

そして、妨げている気づきをえたならば、次はどうしたいかが鍵になります。
あなたは、その妨げを取っておきたいでしょうか?それとも長い間その妨げが自分の一部であったために、それを解放するのが難しいでしょうか?
解放したいという意思がある人はたやすく解放できるでしょう。その場合、イメージ法や暗示を入れることによって簡単にその心の妨げを解放できます。
しかし、繰り返し時間をかけてゆっくり解放しなければいけない場合も多々あります。ゆっくりと焦らずにやってみてください。
この心の癒しのワークはクイックフィックス(1、2回で治す)ということではありません。人によってはその妨げを何年も何年も持っています。その原因や解決法を1つづつ探ったり、幼児期に退行したりして行います。そして、ご家庭においても、自己催眠を行っていきます。そうすることにより、心にあるもういらない感情を解放して、そして、妨げも解放できます。

また、沢山のイメージ法も行います。以前のブログでも伝えたように、私たちの脳はイメージしているのか実際に起こっているのか違いがわかりません。すでに自分が妊娠しているのをイメージすることも効果的です。
多くの研究結果から、自分が若返ったことをイメージしたり、その年齢になって振舞っていると体もそれに反応して、若返ることがわかりました。そのため、自分が歳をとりすぎていると思っている人へはまず、自分が若返ったことを繰り返しイメージします。そうすると、体に若返りの効果をもたせ、妊娠率を高めることが可能になります。

そして、お客様より、46歳で、第二子の自然妊娠、嬉しい報告をメールにていただきました。妊娠をご希望されている多くの女性に希望を与えてくれる経験ですので、情報を解放してもいいでしょうかと伺いましたところ、快く、承諾いただきましたので、この報告を載せさせて頂きます。ご協力ありがとうございます!!!

”中根さんのセッションを受け、寝る前にセルフ催眠を勧められました。次のセッションで中根さんにもお話ししたんですが、セルフ催眠の中で天使に会うことができ、その事がずーっと忘れられませんでした。夢かと思い天使の夢占いを調べたら、「天使は神様の使いです。願っている事や願望が実現する幸せな夢です。」とあり、そうである事を願っていました。本当に不思議な夢というか、最初で最後の天使との出会いでした。

中根さんのセッションを受け、母との関係を前向きになり、もう一人子供をもうけたくも、出来ませんでした。その思いに見切りをつけようと、体外受精を一度だけ試しましたが、成功には至らず、完全に第二子は諦めました。諦めたと言うより、失敗により全てが楽になり、人生前進できるようになりました。

その3ヶ月後の夏、家族3人で日本へ行きました。2年ぶりのフライトはとてもキツく「歳だな~」実感。そして、久しぶりの日本の夏にバテていました。
電車に乗り、座っていた私より年上の女性に突然「もしかしてと思って」と言われ、席を譲られました。その人は私を妊婦と間違えたようで、私は「日本では、アメリカサイズなんだわ~」と恥ずかしくなりました。

そして、役所から無料子宮頸癌、乳癌検査と健康診断が届いていたので、受けて帰ろうと思い予約を入れました。健康診断ではレントゲンがあり、生理が遅れている事にも気付きました。昨年46歳になり「更年期障害か閉経へ向かっているのかな」と思っていたんですが、主人が「レントゲンを撮るなら、妊娠検査スティックをしてみやら」と言われ試したら、陽性反応がでて夫婦で言葉を失いました。一人目を結婚10年目で授かり、しかもこの歳で自然妊娠で第二子を授かるとも思いもしませんでした。

その後、検査もあり色々と不安だったけど、今月、無事に健康な男児を出産しました。OBGYには「2回目の奇跡の子」と言われるほどです。
医学では卵子の老化が不妊の原因とされていますが、30歳代半ばでも子供ができず、まさか46歳で自然妊娠するとも思いませんでした。本当に子は授かりもので、五体満足に産まれるのも奇跡です。
これも中根さんのセッションで、私の心が浄化され、目の前の大切ものを気づかせてくれたお陰でもあると思います。また、自身を見失った時には、伺わせて頂きたいと思います。
ご報告が遅くなりましたが、色々とありがとうございました。”

このクライアントさんの情報によると、アメリカの調査結果によると、父親側のコーヒー摂取が流産の一因であることを伺いました。そして、妊娠1年前から不妊ハーブティーを飲んでいたそうです。旦那さんのコーヒー摂取量も減ったということです。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>