hypnosisreiki

ニューヨーク催眠術師の魂日記

免疫力を上げ癌や慢性の病気を改善

ブログの投稿が久しぶりになってしまいました。申し訳ございません。 今回youtubeをアップしました。潜在意識の力をつかい、ヒプノ催眠によって免疫力を上げ癌や慢性の病気を改善させる事を目的としたものです。 多くの方々に良き影響をもたらせる事ができますように!! https://www.youtube.com/watch?v=yalqcDvc2cI&t=1316s   潜在意識の力をつかい、ヒプノ催眠によって免疫力を上げ癌や慢性の病気を改善させましょう。 *癌やその他の慢性的な病気を患っている方 *痛みを軽減されたい方 *自分の体とコミニュケーションをとりたい方 *完璧な健康を受け入れて維持されたい方 *ストレスを軽減して免疫力を上げたい方 *風邪やインフルエンザにかからない体になりたい方 ガンやその他慢性の病気とヒプノシス(催眠法)について 恐れや不安等のストレスを解放し、体と心のつながりと影響を深く理解することにより、免疫力を高める   日常のストレスに加えて、人はガン(またはその他の病気)であると診断されると恐れや不安にかられるのはとても自然なことです。自分だけではなく、周りの家族や愛するものにも同じように、恐れや不安にかられるでしょう。 これから大きな手術や治療を受けることによる恐れや自分の体に対するコントロールがなくなったと感じる喪失感または自分の力がなくなったと感じる絶望感等、様々な心理的ストレスを受ける人々は少なくないでしょう。 ストレスが免疫力を下げるという事は周知のことですが、病気に対する恐れの感情のストレスが体の免疫力を下げ、病気の進行を早めてしまいます。 ワシントン州立大学の研究結果によりますと、催眠を受けたグループは受けなかったグループよりも白血球数が上昇する事により、免疫力が上がったそうです。催眠によりストレスを解放し、前向きに考える事が影響しているようです。 そこで、催眠のテクニックをつかい、体が回復するヒーリングの過程において、効果的に病気に対する恐れや不安、絶望感などのストレスを解放し、希望を見つけ、自分の生命力を強化することを助けます。 1970後半に初めて行われた催眠がガン治療にどのように影響する研究によると、催眠によって吐き気、嘔吐、下痢、痛みの症状が和らいだ、またはなくなった結果が出ています。( Noted in best selling, Getting Well Again). 近年行われた8つの違う研究結果にも、催眠によって痛みが軽減されたという人は75%にも及んでいます。(International Journal of Clinical and Experimental Hypnosis) または、手術前に催眠を受けた患者は不安や痛みの軽減、出血量の低下、手術後の吐き気や嘔吐の軽減に影響したという報告結果もあります。(Journal of the International Anesthesia Research Society) アメリカでは50年代より催眠のテクニックは医療と並行して使われてきました。最近のpet スキャンによって、催眠状態になり暗示をかけることによって脳がどのように働くかが解明されました。 私たちの五感で受けた情報は脳に伝わり、身体の機能に伝達します。催眠によって人は暗示を与えられた事を想像すると、脳はそのイメージをあたかも実際に経験していると受けてとめてしまいます。すなわち、私たちの脳は真実でないことを、催眠の状態でイメージするとそれが、本当に起きていることと勘違いしてしまうのです。 例えば、催眠下で心地よい空間でリラックスしている自分を五感で体験しイメージすることができる人は、病気の心地悪い症状から解放できるようになります。 又は、ガン細胞が消えてゆくイメージをし、自分の体が良い方向に向かう事をイメージすることでそれが現実のことになるのが可能です。 そのため、ガン患者やその他の疾患を患っている人に、副作用がなく、体に良い影響をもたらすこの技法はとても有効なものです。 注意)催眠は医療行為ではなく、または医療行為に代わるものでもありません。催眠の効果や経験は人それぞれで個人差があります。

姉家族の休暇

日本から姉家族が夏の休暇で6日間だけ遊びに来てくれました。姉も以前NYに4年間、住んでいたので、観光はせずに、ゆっくり。今回の旅行の目的はただ、家にいて携帯から離れたのんびりした時間を過ごしたいとの事でした。家の庭の木の下でお昼ねゴロゴロリラックス。本当に気持ち良さそうに寝ていますねー。私達家族は、庭の木にいつもお礼を伝えているので、木からも自然とよい気がでています。その木のエネルギーに影響されて、姉達はリラックスして寝てしまいました。 お昼ねからさめるとバーベキューです。中根家では夏はbbqをして外でご飯を食べます。自然の中で食事をすると、更に美味しく感じるんですよね。 サーモンの杉板焼きにディルとケッパーをのせ頂きます。杉の香りがたまりません。 焼き鳥に見えますが、油が沢山のったマグロの背の筋を串にさし焼きました。 夜は子供達の大好きな泡風呂です。 6日間はあっという間に過ぎました。暑くて晴れたプール日和の1日はいつも通っているジムのプールに子供達を連れ水遊びをしました。ビーチの様なとっても素敵な子供大喜びのプール。大人はジャグジーに入ってリラックス。天然風呂みたいです。2日間、姉の娘と私の娘は一緒に娘の通っているプリスクールに行かせました。子供は直ぐに環境に慣れてしまって、姉の娘は楽しそうに他の子供達と遊んでいましたよ。その間、私と姉は自然派のスーパーマーケットに行き自然の食べ物やお化粧品等のお買い物やらをしました。他の1日は韓国サウナに行きそこで、寝たり食べたりして1日中過ごしました。いやー、ヨモギ蒸しが良かったーです!姉家族、ありがとう!

中根家のお花見

4月下旬より桜の花が満開になり約2週間私達を楽しませてくれました。桜の花を見るとやはり心が和みますね。休日は家族家でのんびり庭で過ごし、ゆっくりと時間が過ぎて行きました。庭の掃除やら、植物の水やりやらする事が結構沢山あります。桜の木の下にテープルを置いて、一日中飲んだり食べたり、おしゃべりしたり、遊んだり、何も期待しない、特別な時です。 桜の木の下から上を見上げた写真です。ここは木からのパワフルかつ繊細なエネルギーが感じられる中根家のパワースポットです。 今お気に入りのカルフォルニアワイン、ゴートチーズとクラッカーが良くあいます。小さい頃お花見に行った時に、屋台の焼きそばを食べた事を思い出して、なんだか食べたくなり作ってみました。小さい頃の経験ってどんな事でも大人に成長した今でも凄く影響ありますね。

花よりだんごのひな祭り

遥か彼方、日本からやって来たおひな様。私の母親から娘への贈り物です。いつも感謝の気持ちを込めてひな祭りをし、お祝いをします。日本の人形はとってもデリケートですね。細かさと気品があります。 いやあ、美味しかった!全て手作りのちらし寿司!いつもはウニでしたが、今年はアラスカ産タラバガニが主役です。きちんと良い火加減に蒸し、手でからをとって飾ります。写真では見えませんが、薄く切った酢レンコンの食感が良くちらし寿司とあいます。 ハマグリはニュージャージーの地の物で日本のものよりも少し固めです。お吸い物とちらし寿司との相性は抜群ですね。 そして、甘酒。米と麹で炊飯器で約5時間程発酵させました。知らなかったのですが、砂糖は一切入れていませんが、発酵するとあんなに甘くなるんですねえ。ビタミンたっぷりで体に良いそうです。 見た目が良くないので、載せるのをやめようと思いましたが、桜餅。まるで餃子のよう。桜の葉っぱの在庫がなく、葉っぱ無し。食紅は使わず、ザクロジューズで色をつけました。ちょっと茶色ですね。来年はビーツで色つけをしましょう。中の小豆は北海道産。手作りあんこです。オーガニックの砂糖を使いました。

日本、感謝の心

日本に一時帰国をして1ヶ月が経ちました。2年半ぶりの日本にカルチャーショックを受けています。日本を離れて暮らしていると、とても日本の良い所に目がいきます。人間って当たり前だと思っている幸せにきづく事。今まで気がつかなかった幸せに気づくと自分がどれだけ幸せかを感じますね。どんな小さな事でもいいのです。そしてそれに感謝をすると素晴らしい事がおきるでしょう。日本にいて幸せだと感じる時ーキンモクセイの香りがした時ーーNYでキンモクセイは見た事ありません。とっても懐かしい香りがします。本当にいい香り。ー公衆トイレがきれいな事ーNYでは色々な人種がいるため、トイレのマナーも違うんですよね。はっきりいって汚いです。日本はマナーがいいのでどこへ行ってNYより遥かにきれいです。ー電車の音が静かでゆれないーNYでの電車って本当にがたがた激しく揺れるので何かにしがみついていないと危ないのです。日本は本当にスムーズな運転ですね。ー水が柔らかく肌や髪がしっとりします。ーアメリカでは水が固いので髪の毛がごわごわします。ー娘の好きなキティーちゃんが沢山あることーびっくりしました。こんなにキティーちゃんグッズがあるのですね。ある家を訪れた時、トイレットペーパーまでキティーちゃんの模様だったのは驚きでした。ー好物のプリン(もちろんひかえていますが)がどこでも売っているーコンビにでもどこでもあります。NYではこんなにプリンは売っていません。フランといってとーっても甘く、そしてすが入っていて、これが売り物なのかと驚くものが多いですね。ーミョウガが美味しいーどこでもあるミョウガ。家の庭にも生えています。毎日、お味噌汁の中や納豆に入れて食べています。NYにもありますが、高くあまり美味しくないです。とまだまだありますが、こんな事にありがたく思っています。日本って素敵な国ですね。

生き天国ースポーツジム

  週3回は通っているジムは生き天国Too good to be trueなのです!夏は仕事をしない日は毎日のように娘とプールで遊んでいるため御陰様で2人とも真っ黒です。いつもお昼過ぎにジムに行くのですが、まずランチをプールサイドで食べてゆったりとしてその後に水遊びをします。高級リゾート地のようです。インドア、アウトドアプールが各2つづつ(競泳用と遊び用)があり、とても広くが子供達が遊べる海のように浅くなっているプールなのです。森で囲まれているプールは格別自然のエネルギーを感じます。そして子供の施設が信じられないくらい凄い!チャイルドケアセンターはとっても広く子供用の体育館やコンピュータールームそしてお庭があり、運動をしている間、2時間預ける事が出来ます。なんと料金は月10ドルのみで毎日預ける事ができます。娘もチャイルドケアセンターをプレイルームとよびそこでスタッフのお姉さんや同じくらいの子供達と遊ぶのを楽しんでいます。月数回ペアレントナイトアウトという日がもうけられ、1回15ドルかかりますが、子供のイベントがあり、夜6時から10時の間子供を預けることも出来るのです。そして親は楽しく夜お出かけします。。ということで、水遊びの後、娘を預けアウトサイドジャグジーに入り、その後プールサイドでお昼ねをしてリラックスしています。ストレスが消えてゆくのがわかります。極楽!スパやサロンそしてカフェテリアもあり売っている食べ物も健康的でリーズナブルです。このジムは超豪華で設備が素晴らしいのです。ホットヨガさえも料金に入っています。そして月の会員費はたったの約80ドルくらいです。信じられない安さ。そして24時間経営しています。近くに住んでいる方は是非お勧めです!ウェブサイトをご覧ください!http://clubs.lifetimefitness.com/Florham-Park/11263/

イチゴ狩り

旬の果物といえば”イチゴ”です。NYから車で約1時間ほどに位置するNJ East Windsor にある1868年から6代も続いている農家に行ってきました。家も趣きがあってとても歴史があります。http://www.leeturkeyfarm.com/ とても小粒で柔らかく甘いイチゴでした。 もぎたての新鮮なイチゴはどこにも売っていない味でした。 イチゴ畑を独り占めです。農園には沢山の果物や野菜をとることができます。そして木で出来たブランコや滑り台もあるので、家族連れでくるといいですね。なんて穏やかな日なんでしょう。  

キッチン改装

5年くらい前に、以前住んでいたジャージーシティーのアパートのキッチンを改装した時は”悪夢”の日々が4ヶ月続きました。改装期間は、キッチンが使えず、鉄板焼きなどを使って過ごす事に。。。キャビネットのドアが1つあわないと、そこから注文して1ヶ月。。又あわないとそこから1ヶ月。。本当に時間がかかりました。その上、初めての改装工事だったため、何を買ったら良いか良くわからず、取りあえず高くていいものをと選んでゆきかなり高くついてしまいました。ホームセンターを通した業者を使った為、労働賃もその人達に行くのは3分の1の値段。残りはホームセンターへ。。そこから学んだ事は、そんなにこだわって高い物にしなくてもいいという事でした。今回は早くて安く、約1万ドル以下で全てが済みました。そして、1つの同じ業者を使ったため約3週間くらいで工事も終わりほっとしました。内訳はーー労働賃が約2千ドル(知り合いの業者をつかったのでとても格安です)、キッチンキャビネット、カウンタートップ等 約5千ドル、電化機器約3千ドル      

心の傷を癒す花

今、家の庭に何とも美しい芍薬の花が満開です。この花の持つ素晴らしい波動には驚かされます。季節の花を家の中に飾るのがとても好きなので、良く花を飾ります。昨日大雨が降る前にこの花を少し切って家の中においた所、ものすごいエネルギーで部屋が充満しました。しかし直ぐにしおれてしまいました。切り花にはむいていないのでしょう。芍薬は花の宰相”花相”と呼ばれているようで、美人の形容として使われます。 この花の根はいにしえより、鎮痛剤として使われてきました。この写真を見てよく見てください。何か癒しのエネルギーが伝わってくるでしょう!皆様の心の傷を癒すのに役に立つ事ができるのなら幸いです。 どうでしょう。強い波動を感じる事ができますか?

ファミリールーム ビフォー、アフター

どんな事があっても大抵の事はうまく行きます。たとえ、奇麗にした床の上にヒーターからの水が溢れ出て、水浸しになりダメージがあっても。そして、氷点下の中、注文した冷蔵庫を家の外で4時間待っても。。。家に住み始めた次の日にトイレから水が溢れ出ても。。。諦めずに、前向きにやって行きましょう!全てがうまく行くようにできているのです。。何があっても全ての解決策があります。。ビフォーです。前のオーナーは95歳(今も健在)のおばあさんだそうです。さすがに家の中もおばあさんの様です。 アフターです。物がなくなり、ペンキを塗り、シーリングファンを新しくして、カーペットをはずしハードウッドフロアーを入れ、リフィニッシュをしました。ちなみにフロアーはレッドオーク、ステインの色はダークウォルナッツです。