hypnosisreiki

症例

46歳自然妊娠

”第二子の自然妊娠。素敵なお話です。妊娠をご希望されている多くの女性に希望を与えてくれる経験ですね!!!”   中根さんのセッションを受け、寝る前にセルフ催眠を勧められました。次のセッションで中根さんにもお話ししたんですが、セルフ催眠の中で天使に会え、その事がずーっと忘れられませんでした。夢かと思い天使の夢占いを調べたら、「天使は神様の使いです。願っている事や願望が実現する幸せな夢です。」とあり、そうである事を願っていました。本当に不思議な夢というか、最初で最後の天使との出会いでした。 中根さんのセッションを受け、母との関係を前向きになり、もう一人子供をもうけたくも、出来ませんでした。その思いに見切りをつけようと、体外受精を一度だけ試しましたが、成功には至らず、完全に第二子は諦めました。諦めたと言うより、失敗により全てが楽になり、人生前進できるようになりました。 その3ヶ月後の夏、家族3人で日本へ行きました。2年ぶりのフライトはとてもキツく「歳だな~」実感。そして、久しぶりの日本の夏にバテていました。 電車に乗り、座っていた私より年上の女性に突然「もしかしてと思って」と言われ、席を譲られました。その人は私を妊婦と間違えたようで、私は「日本では、アメリカサイズなんだわ~」と恥ずかしくなりました。 そして、役所から無料子宮頸癌、乳癌検査と健康診断が届いていたので、受けて帰ろうと思い予約を入れました。健康診断ではレントゲンがあり、生理が遅れている事にも気付きました。昨年46歳になり「更年期障害か閉経へ向かっているのかな」と思っていたんですが、主人が「レントゲンを撮るなら、妊娠検査スティックをしてみやら」と言われ試したら、陽性反応がでて夫婦で言葉を失いました。一人目を結婚10年目で授かり、しかもこの歳で自然妊娠で第二子を授かるとも思いもしませんでした。 その後、検査もあり色々と不安だったけど、今月、無事に健康な男児を出産しました。OBGYには「2回目の奇跡の子」と言われるほどです。 医学では卵子の老化が不妊の原因とされていますが、30歳代半ばでも子供ができず、まさか46歳で自然妊娠するとも思いませんでした。本当に子は授かりもので、五体満足に産まれるのも奇跡です。 これも中根さんのセッションで、私の心が浄化され、目の前の大切ものを気づかせてくれたお陰でもあると思います。また、自身を見失った時には、伺わせて頂きたいと思います。 ご報告が遅くなりましたが、色々とありがとうございました。 ”このクライアントさんの情報によると、アメリカの調査結果によると、父親側のコーヒー摂取が流産の一因であることを伺いました。そして、妊娠1年前から不妊ハーブティーを飲んでいたそうです。旦那さんのコーヒー摂取量も減ったということです!!!”http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160402-00011708-forbes-bus_all

ヒプノシス養成講座とセッションの感想

真理子先生のような素敵な先生に出会え、習えて…本当によかったです。頂いた種を実らせられるよう、slow learnerなりに楽しみながら育てていきます。学ぶ過程での相談もフォローして頂けるとのこと。。今後もどうぞ宜しくお願いします。次回お会いできるときは少しでも先生のような瞳の輝きに近づいてますように…!(大げさかもですが、今まで出会った方達の中でトップクラスの輝きでいつも見惚れていました。笑) 報告したのは短期間で現れた明らかな変化ですが、私の中でも言葉で表現できない(できても長くなります^^;)たくさんの気づきや変化が起こってるのを感じます。それがこれから現実的にどんな変化になるのか…楽しみですね! 講座でたくさん学べてとても楽しかったです。さまざまなメソッドやテクニック、アプローチ法はもちろんですが、何よりヒプノの柔軟性・活用の方法は無限にある素晴らしさを先生から教えて頂いたと思います。本当にありがとうございました!そしてこれからも宜しくお願い致します。 それに職場で小さな子供に満面の笑みで寄ってこられることが多かったのがとても印象的でした。(何か言いたそうにじーっとキラキラした目で見てくるので「どうしたの?^^」と聞くと、すごい笑顔で手を振られたり) 以前はたま~に程度だったし、子供もこちらを伺いながら…という感じだったのに。 1週間の間で何度もあり、不思議だな~と思いました。きっとヒプノを受ける中で(幼児退行でインナーチャイルドと遊んだり、デトックスしたり)私の発する何かが変わったのですね。 あと青信号率がすごいです(笑) 近所のセンサー式信号で、赤なのが当たり前の信号が、ここ最近は毎回青になってて「え?また?!」と。 深夜、仕事帰りの真っ直ぐな道に並ぶ信号も(普段はたいてい一度は止まるのに)視界に入ったときはすべて赤だったのが私(一台だけ!)を出迎えるように次々に青になっていく光景はわ~♪となりました。 最後にし忘れた感謝のハグを送ります!